運転免許

運転免許

海外留学などアメリカへ長期滞在する場合、自動車の運転免許が欠かせないと思います。
アメリカへ渡航する前に、日本で国際免許証を取得しておくことも大切ですが、アメリカでは州によって国際免許証での運転を認めていないところがあります。
やはり現地で運転免許証を取るのが一番確実な方法だと思います。
アメリカでは、運転免許を数千円程度で取得できます。

 

免許を取得するために必要なものは、州ごとに規定が違っています。
ですから自分が渡航する先の州にある「DMV」のホームページを見てください。
「DMV」というのは、日本でいうところの免許センターみたいなところです。
免許を取得するのに必要となるものは、主にSSNカード、住所を証明できる書類、運転試験をするための車などです。
住所を証明できる書類とは、銀行関係の書類がいいと思います。
例えば銀行から残高明細とか送られてきていればそれを持参すればいいです。ワクワクメール 格安sim

 

アメリカで行われる運転免許試験は、日本と同様で筆記試験と運転試験の2種類あります。
どちらの試験にも合格しなければ免許を取得することはできません。
筆記試験では、モニター画面に問題が映されるので答えにタッチして答えていきます。
もちろん英語で表示されるため、英語力がなければ難しいと思います。
英語力に自身がない人は、渡航前に日本で国際免許証を発給してもらうようにしてください。
運転試験は自分が持ち込んだ車で行います。
免許センターの周囲を1周します。
標識などをきちんとチェックして制限速度を守らないとすぐに落とされてしまいます。
運転免許証のデザインは州によって違っています。